有料老人ホームというのは

###Site Name###

老人ホームというのは良く耳にしますがそれが有料老人ホームになるとそれはどのようなものなのでしょうか。
有料老人ホームは高齢者の方を入居させて、食事、介護、家事などの日常生活に必要なものを提供している施設になります。



これは老人福祉施設や認知症高齢者グループホーム以外の施設のことになります。


入居している時のサービスにも介護付、住宅型、健康型、分譲型などのタイプがあります。



介護付の施設は介護保険の特定施設でその運営主体や外部の事業者から入居者は介護保険のサービスを受けるのです。

住宅型施設においての介護サービスは入居者自らが外部の事業者と契約を結んでそれを利用するのです。


健康型施設は自立者のみが入居可能です。

介護などが必要になった場合には契約は解除され退去しなくてはなりません。


分譲型施設においては多少の介護には対応しますが比較的自立の度合いが高い高齢者を対象としています。

OKWave関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

現在は定員の80%近くが介護付施設になっております。


有料老人ホームの運営事業者は全体の90%程度が民間企業などの営利法人で、民間の事業者が大半を占めています。

介護の専門事業者以外にエネルギー業や重厚長大型製造業、人材派遣、不動産業、建設業などの異業種からの参入も多いのです。事業展開の場所は1999年以前は南関東、京阪神の都府県の大都市に多かったのですが、その後北海道や静岡県などにも広がってきました。

その後2000年以降はいろいろな自治体にも展開されています。